技術力、サービス、投資対効果を考慮し
プライム・ストラテジーを選択
「VOGUE GIRL」

WordPressに脆弱性が見つかったことで
保守について考えるようになりました

コンデナスト・ジャパン
チーフ・テクノロジー・オフィサー
仁礼 英銘様

少し前にWordPress4.7.1に大きな脆弱性がみつかったことがありました。このタイミングで脆弱性の解決や今後の保守についてしっかり考えるようになりました。プライム・ストラテジーを含めて4社から提案を受けましたが、WordPress業界というのはまだ価格相場が決まっておらず、各社の提案内容も価格もかなり差がありました。そのような中でWordPressに関する技術力、サービス内容、投資対効果を考え、プライム・ストラテジーの「KUSANAGI公式サポートサービス」を採用することにいたしました。
当サイトはファッション誌「VOGUE GIRL」の公式サイトです。ファッションやビューティ、ライフスタイルなど、独自のコンテンツに加え、Instagramと連動したスナップ写真も掲載、さらに海外セレブやモデルの最新情報なども多数掲載されています。

通常の100倍以上のPV急上昇にも問題なく耐えられました
「さくらのVPSニュース」

リリース当初の反響による通常の100倍以上のPV数でも問題なし

さくらインターネット株式会社 技術本部
ミドルウェアグループ VPSチーム プロデューサー
伊東 宏起 様

お客様の声で、「KUSANAGI」に対応した「さくらのVPS」をリリースして欲しいとの声を多く頂き、2016年10月に「KUSANAGI for さくらのVPS」をリリースするに至りました。
リリースした当初は大反響。それにともない、「KUSANAGI」に対応した「さくらのVPSニュース」サイトはPV数が急上昇いたしました。当時、通常の100倍以上のPV上昇という高負荷がかかりましたが、問題なく乗り越えることができました。
また今回の高速化によってユーザーエクスペリエンスが上がり、閲覧者が増え、SEO上でも効果が期待できます。

「KUSANAGI」導入後、回遊率は300%上昇、離脱率は10%減少
「MONEY PLUS」

「KUSANAGI」導入前、増え続けるWordPressサイトに辟易していました

株式会社マネーフォワード エンジニア
村上 勝俊 様

弊社では、「MONEY PLUS」、「MFクラウドシリーズ」、「マネーフォワード」の3サービス運用しています。「MONEY PLUS」は「KUSANAGI」導入後、回遊率は300%上昇、離脱率は10%減少しました。これはページ表示速度を高速化したことによりユーザービリティが向上したからだと考えています。この仕組みを「MFクラウドシリーズ」や「マネーフォワード」などの別サイトで横展開させていきたいです。
他にも、「KUSANAGI」に出会う前からサービスが増える度にサイトを構築していたため、 サーバー上にWordPressサイトは 40サイト程存在していました。
そのような状況の中で、「KUSANAGI」のドキュメントで公開されているコマンドを参考にして、マルチドメイン+サブディレクトリで1WPに集約することが出来ています。
これらは、「KUSANAGI」のパフォーマンスがあったからこそだと考えております。

ソースコードを公開している「KUSANAGI」、自社で運用することができてコストの削減になりました

昨年のAWSサミットで「KUSANAGI」のことを知りました。当時、高速化に対応したWordPressのソフトウェアは聞いたことがなかったため、興味を持ちました。「MONEY PLUS」のテストサイトで導入したところ、表示速度2秒と非常に速かったので「KUSANAGI」に乗せ換えることにしました。
当時、サイトの運用・保守をすべて外注することを考えていました。しかし、予算的にも内部で運用するしかない状況だった為、公開されている「KUSANAGI」コマンドを使い、自前で運用に取り組むことになりました。「kusanagi.tokyo」のサイトに運用に必要なソースコードの記載があります。独自で運用を始めて一年が経ちますが、そちらを参考にしながらサイト運営をしております。WordPressに関わる手順書を検索しても、なかなかソースコードまで公開している所はありませんから、「KUSANAGI」のようなサービスは、あってほしいと願っていたものでした。

WordPressの良いところはそのままに、痒いところに手が届くサービスである「KUSANAGI」

「kusanagi.tokyo」のサイトに記載がある、初期設定・プロビジョニング・WordPressのインストールコマンドを使用し導入しましたが、その際に嬉しかったのはWordPressの基本機能が壊れていなかったことです。WordPressの良さは、管理画面の視覚情報ですぐに理解できる操作性の良さです。これがシステムオリジナルな形式になってしまっていると、いくらオープンソースソフトウェアといえども導入は進まないと思います。現在「KUSANAGI」の公式サイトで公開されている手順書通りで、特に大きな問題もなく運用できているので、今後は「MONEY PLUS」で成功した方法を横展開していく形でサイトの増設に取り組みたいと思います。

今後「KUSANAGI」を使ってやりたい、「サーバー無停止」の環境づくり

有名なキュレーションメディアに自社のメディアを取り上げてもらうには、サーバーが常に安定して稼働していることが必要不可欠です。そのため、冗長構成を取り入れてWordPressのメジャー・マイナーのバージョンアップを、サーバーのダウンタイムゼロで、複数インスタンス構成でやりたいと考えています。さらにオートスケーリングに対応させ、サーバーの無停止を更に追求していきたいです。

「KUSANAGI」導入で、大手ポータルサイトからの急激なトラフィックにも対応
「オトナンサー」

「KUSANAGI」を導入することで、大手ポータルサイト・ニュースアプリからの
急激なトラフィックの増加に対応できるようになりました

株式会社メディア・ヴァーグ メディア運営部
坂口 巧様

「オトナンサー」では年内に1000万PV達成を目指しています。その目標を達成するためには、コンテンツの強化が重要ですが、それ以外にも「KUSANAGI」の高いパフォーマンスが必要だと考えました。
結論から先に言えば、「オトナンサー」は「KUSANAGI」を導入することで、大手ポータルサイト・ニュースアプリからの急激なトラフィックの増加に対応できるようになりました。アクセスが多いときに短時間でもサーバーがダウンすると、広告収入が得られなくなり数十万円の損失が発生します。つまり「KUSANAGI」の導入により、ユーザビリティの向上とサーバーダウンによる機会損失の回避ができたことになります。メディアサイトにとってより多くの良記事を見てもらうためにも高速化は前提であると思います。

「サーバーがダウンしない」「アクセスエラーが起きない」を実現

「オトナンサー」は女性だけでなく、男性も含めたすべての大人を対象としたメディアです。現在、一日、4、5件の記事を公開し、年内に1000万PVを達成するべく尽力しています。その目標を達成するために「オトナンサー」のWebサイトでは「ユーザー体験」「サーバーがダウンしないこと」「アクセスエラーが起きないこと」を重視して設計しました。
ユーザー体験についてはコンテンツの強化もさることながら「KUSANAGI」のパフォーマンスの高さが必要であると考えていました。また、「KUSANAGI」を採用するだけで「サーバーがダウンしないこと」「アクセスエラーが起きないこと」を実現できると考え、「オトナンサー」の環境に「KUSANAGI」を採用しました。弊社の他のサイトで、「KUSANAGI」及び「KUSANAGI公式サポートサービス」の導入実績もあり、プライム・ストラテジー技術陣とのリレーションの取りやすさも評価し、採用に至りました。

スピードが遅くてはメディアサイトの意味がない

現在、スマホのような小さい画面でのサイト閲覧においては、ページ表示に1、2秒かかるだけでもユーザーは戻るボタンを押してしまいます。それゆえ、メディアサイトにとってより多くの良記事を見てもらうためには、高速化は大前提となると考えてます。弊社の他のメディアサイトで「KUSANAGI」を利用していた時と同様に、「オトナンサー」の高速化が実現できました。ユーザビリティを考えるとスピードが遅くてはそもそもメディアサイト自体の意味がないとも思っています。

一括でパッケージ提供してくれる他、要望に合わせたカスタマイズもしてもらえる

今回の導入では、初期コストとランニングコストのバランスを個別対応で調整いただきました。
「KUSANAGI公式サポートサービス」については、相談しやすくサポートが手厚い印象があります。弊社内にはエンジニアがいないので、WordPressやミドルウェアについての技術的な質問にも答えてもらえるのが助かります。
プライム・ストラテジーはWordPressと「KUSANAGI」構築から保守運用まで、一括でパッケージ提供してくれて、要望に合わせてカスタマイズもしていただけるところがとてもいいです。インフラ部分は全てお任せできるので、本業に専念できます。お勧めですよ。

24時間365日の保守で安心して運用
「HOUYHNHNM(フイナム)」

一度離れたユーザーを取り戻す難しさ、メディアサイトにおける速度の重要性

株式会社ライノ Webディレクター
菅原 雅也様

当時静的CMSを使用してメディア運営をしていました。全面リニューアルを実施するにあたり、2016年の5月に動的CMSのWordPressへ移行しました。WordPressへ移行後、管理画面含めサイト表示速度が重く、不安定になってしまい、表示完了までおおよそ5~6秒かかるようになってしまいました。
元々委託していたサーバ管理会社がWordPressを専門としていなかったため、表示速度、安定稼働がなかなか改善されないまま2ヶ月ほど過ぎ、PV数は約半分程度まで落ちてしまいました。
そんな折、プライム・ストラテジーさんの存在を知り「KUSANAGI公式サポートサービス」を導入することにしました。導入後すぐに表示速度の改善、安定稼働が実現し、今ではストレスなくサイト運営ができるようになっています。ですが一度離れたユーザーにふたたび戻ってきていただくのは簡単なことではありません。様々な改善、施策などを打っていき、少しずつでも信頼面、数字面の双方で回復を図っていきたいです。

リテラシーを問わず誰でも簡単に操作ができるようになりました
「東京工科大学 学内者専用サイト」

リテラシーを問わず誰でも簡単に操作ができるようになりました

東京工科大学八王子キャンパス 事務局 業務課
大竹 新治様

今回、「WordPress」、「KUSANAGI」、「Microsoft Azure」の組み合わせで構築していただいたWebサイトは「学内者専用サイト」というサイトで、教職員から学生への情報発信をするためのイントラサイトです。教室変更、休講情報、アルバイト情報、落とし物など、一般的な学生への「お知らせ」や、各学部向けのコンテンツを配信しております。
今回のWebサイトは大きなスクリプトを作ることもせず、標準的なコンテンツの更新・画像を表示するくらいの作業になりますが、少し操作方法を説明しただけですぐに実務に利用できました。今思えば以前使用していた商用CMSは難しい操作が多く、辟易していました。それに較べて、WordPressは操作が本当に簡単だと思いました。現在、運用に関わっている20名くらいのスタッフはMicrosoft Officeが触れる程度のITリテラシーですが、誰でも簡単に更新作業ができました。

読売新聞の医療・健康・介護情報サイト 「yomiDr.(ヨミドクター)」

読売新聞東京本社 医療ネットワーク事務局長
丸山謙一様のコメント

読売新聞東京本社 医療ネットワーク事務局長 丸山 謙一様

読売新聞東京本社
医療ネットワーク事務局長
丸山 謙一様

「yomiDr.(ヨミドクター)」はサービスを開始してから5年が経過して、当時開発したシステムも古くなり、アクセス数も月間230万PVまで落ち込んでいました。スマートフォン対応や災害対策なども必要となったことから、サイトのリニューアルを考えました。
次のCMSはコンテンツの更新頻度が高いことから更新し易さを重視しました。最終的に3社から提案を受け、技術力、エンタープライズWordPressの実績、保守体制、価格などを総合的に判断し、プライム・ストラテジーに委託することにしました。
KUSANAGI for Microsoft Azureを採用したことで、サイトのパフォーマンスは大幅に改善し、月間3000万PVに耐えうる設計になりました。また、運用にかかる時間も従来の1/6になり、コストも50%削減できました。さらに今回は関東が有事の際に、関西で1時間以内に復旧できるような災害対策も施すことができました。

WordPress業界で有名な技術者が多く在籍するプライム・ストラテジーの保守を採用
「WIRED」

エンタープライズでWordPressを運営していくには、プライム・ストラテジー
のような専門性の高いベンダーをパートナーにすることをお勧めします

コンデナスト・ジャパン
チーフ・テクノロジー・オフィサー
仁礼 英銘様

今回依頼した保守内容は本体動作確認とアップデート、プラグイン、コンテンツの改ざんが行われていないかどうかの確認などでした。プライム・ストラテジーはバックエンドエンジニア、インフラの社員層が厚いので安心して依頼できました。
当社もそうでしたが、過去に場当たり的に採用したプラグインが残っていることがあります。WordPress本体のバージョンがアップしても、プラグイン開発者の対応が追いついていないこともあります。そのような状況でエンタープライズWordPressを健全に運営していくにはプライム・ストラテジーのような専門性の高いベンダーに依頼しないとエンタープライズWordPressの運営は難しいと思います。また「WIRED」はアーリーアダプター向けのマガジンなので、見た目やデザインが重要です。テーマの改修も軽微なものであれば料金内で対応いただけるとのことで、こちらも期待しています。

導入してすぐに高速化され、表示スピードが1/10に短縮されました「GetNavi web」

導入してすぐに高速化され、表示スピードが1/10に短縮されました

株式会社学研プラス GetNavi web編集長
山田 佑樹様

Webサイトのパフォーマンスが悪いせいで、潜在ユーザを逃してきたように思えます。表示速度を改善するべく制作会社に打診していたのですが、良い回答を得られないまま、2017年を迎えました。そのような時に、学研プロダクツサポートのメンバーから紹介してもらったのが「KUSANAGI」でした。
いろいろ調べていくと、プライム・ストラテジーがWordPress業界最強のノウハウを持っていることが分かり、もう「KUSANAGI」を導入するしかないと感じました。そこで、2 017年2月に検討を開始し、3月に発注し、4月3日に切り替え、「KUSANAGI」での新サイトをローンチさせました。導入してすぐに高速化され、表示スピードは1/10に短縮。管理画面を操作する編集部員からはコンテンツ更新のストレスがなくなりました。

毎日10件以上発生していた原因不明のエラーが嘘のように解決
「PASH!PLUS(パッシュプラス)」

原因不明なエラーアラートが毎日10件ほど上がり気味が悪かった

株式会社主婦と生活社 販売本部
マーケティング事業部 部長 
有山 雄一様

「KUSANAGI」を最初に導入したのが「パッシュプラス」でした。導入する前は、目に見えないリクエストが月間で100万ほどあり、CPUに常にサーバに不明な負荷をかけていました。このような状況なので、アクセスが集中するとすぐに表示速度が落ち、編集部からクレームが上がってくることが多かったです。さらに原因不明なエラーのアラートが毎日10件ほど上がっており、気味の悪い状態が続いていました。
「KUSANAGI」と「KUSANAGI公式サポートサービス」を導入することで、目に見えない不明の100万リクエストは解消され、CPUの利用率は1/3になり、クラウドの利用料金を半分に減らすことができました。また、毎日10件以上発生していた原因不明のエラーも解決できました。思った以上の高い投資対効果を感じています。