「KUSANAGI」導入で、大手ポータルサイトからの急激なトラフィックにも対応
「オトナンサー」

「KUSANAGI」を導入することで、大手ポータルサイト・ニュースアプリからの
急激なトラフィックの増加に対応できるようになりました

株式会社メディア・ヴァーグ メディア運営部
坂口 巧様

「オトナンサー」では年内に1000万PV達成を目指しています。その目標を達成するためには、コンテンツの強化が重要ですが、それ以外にも「KUSANAGI」の高いパフォーマンスが必要だと考えました。
結論から先に言えば、「オトナンサー」は「KUSANAGI」を導入することで、大手ポータルサイト・ニュースアプリからの急激なトラフィックの増加に対応できるようになりました。アクセスが多いときに短時間でもサーバーがダウンすると、広告収入が得られなくなり数十万円の損失が発生します。つまり「KUSANAGI」の導入により、ユーザビリティの向上とサーバーダウンによる機会損失の回避ができたことになります。メディアサイトにとってより多くの良記事を見てもらうためにも高速化は前提であると思います。

「サーバーがダウンしない」「アクセスエラーが起きない」を実現

「オトナンサー」は女性だけでなく、男性も含めたすべての大人を対象としたメディアです。現在、一日、4、5件の記事を公開し、年内に1000万PVを達成するべく尽力しています。その目標を達成するために「オトナンサー」のWebサイトでは「ユーザー体験」「サーバーがダウンしないこと」「アクセスエラーが起きないこと」を重視して設計しました。
ユーザー体験についてはコンテンツの強化もさることながら「KUSANAGI」のパフォーマンスの高さが必要であると考えていました。また、「KUSANAGI」を採用するだけで「サーバーがダウンしないこと」「アクセスエラーが起きないこと」を実現できると考え、「オトナンサー」の環境に「KUSANAGI」を採用しました。弊社の他のサイトで、「KUSANAGI」及び「KUSANAGI公式サポートサービス」の導入実績もあり、プライム・ストラテジー技術陣とのリレーションの取りやすさも評価し、採用に至りました。

スピードが遅くてはメディアサイトの意味がない

現在、スマホのような小さい画面でのサイト閲覧においては、ページ表示に1、2秒かかるだけでもユーザーは戻るボタンを押してしまいます。それゆえ、メディアサイトにとってより多くの良記事を見てもらうためには、高速化は大前提となると考えてます。弊社の他のメディアサイトで「KUSANAGI」を利用していた時と同様に、「オトナンサー」の高速化が実現できました。ユーザビリティを考えるとスピードが遅くてはそもそもメディアサイト自体の意味がないとも思っています。

一括でパッケージ提供してくれる他、要望に合わせたカスタマイズもしてもらえる

今回の導入では、初期コストとランニングコストのバランスを個別対応で調整いただきました。
「KUSANAGI公式サポートサービス」については、相談しやすくサポートが手厚い印象があります。弊社内にはエンジニアがいないので、WordPressやミドルウェアについての技術的な質問にも答えてもらえるのが助かります。
プライム・ストラテジーはWordPressと「KUSANAGI」構築から保守運用まで、一括でパッケージ提供してくれて、要望に合わせてカスタマイズもしていただけるところがとてもいいです。インフラ部分は全てお任せできるので、本業に専念できます。お勧めですよ。