セキュリティ強化と常時SSL化を目的に「KUSANAGI」を採用
「一般社団法人Pythonエンジニア育成推進協会」

セキュアで、より多くのアクセス数に耐えられるよう「KUSANAGI」を導入 当協会は業界をリードする著名な方々に参加いただき、運営している団体です。事務局には一人も常勤者がおらず、とにかく軽く運営することを実践している協会といえるかもしれません。そのような中でWebサイトを自前で運営するのは割と負担がかかるため、パドラックの「SaaS for CMS」を利用していました。 Pythonエンジニア認定試験の開始を2017年6月に控え、より多くのアクセス数に耐えられ、且つ、セキュアなサイトを運営するために「KUSANAGI」を導入いたしました。パドラックは「KUSANAGI」の構築や運営の実績もあり、安心して依頼できました。移行作業も問題なく終わり、スムーズに移行完了できました。 WordPressを健全に運営していけるのでとても安全でお得 当協会では、オライリージャパンやNECの特別協賛により運営されているPythonの人材育成を推進し、Pythonエンジニア認定試験を運営しています。現在、オライリー本を教科書にした試験を実施しています。そのため、Webサイト運営も低コストで運営が楽な方法を、ということで選んだのがセキュリティの強化ができる 「KUSANAGI」と運営負荷を軽減することができるパドラックの「SaaS for CMS」でした。この組み合わせは低コストで済み、さらに「KUSANAGI」とその上のWordPressを健全に運営していけるのでとても安全でお得だと判断しました。 SEO効果を高めるためには高速化が必須 「KUSANAGI for ALTUS」とパドラック「SaaS for CMS」を採用した理由は、他の実績を見ても「KUSANAGI」の運営が一番楽にできるのがこの組み合わせであると判断し、今回採用しました。 他のクラウドよりプラグインの追加とアップデートがセキュアで容易です パドラックが提供する「SaaS for CMS」では、他のクラウドで提供するクラウドより、プラグインの追加とアップデートがセキュアで容易です。プラグインやテーマ、WordPress本体のアップデートは毎週のように行う作業ですので、とても助かっています。 移行後は全く問題なく、パフォーマンスが3倍ほどアップ 「KUSANAGI」移行の際に、テストサイトを構築し、事前確認を行ったうえでの移行をしていただき、とても安心感がありました。また、作業もスムーズで当初の予定より早く終わりました。移行後も全く問題なく、サイト表示速度が3倍ほど高速化され、セキュアな状態が維持できているように思えます。 担当「KUSANAGI」パートナー : 株式会社パドラック https://www.padrac.ne.jp/