「KUSANAGI」導入効果で、24時間公式サポートを導入してもおつりがくるほどです
「しらべぇ」

「KUSANAGI」導入効果で、24時間公式サポートを導入してもおつりがくるほどです

株式会社NEWSY 代表取締役
タカハシ マコト様

当初、月間100万PVくらいの予定が、現在ではオーガニックで月間1000万PV、他メディアからの流入を入れると月間3200万PVのサイトに成長しました。そこまでのサイトになると、ノウハウのあるところに預けないと不安です。サーバ停止1時間で10万PVは失います。それだけで広告収入が落ちます。しかし「しらべぇ」は当初から重たいサイトでした。それ故にプライム・ストラテジーに依頼しました。
高いパフォーマンスに耐えられるよう、プラグインなどを導入したりしていましたが、実はあまり評判が良くないプラグインだったりしたこともありました。伸びていくPVに対応するべく、サーバを大きくするなど場当たり的に対処していましたが、コスト負担が大きくなり、「KUSANAGI」を導入することにいたしました。従来の高額なクラウド料金を減額して、「KUSANAGI」と「KUSANAGI公式サポートサービス」を導入してもおつりがくるくらいです。
メディア業界の常識として、ニュースメディアには速度が必要です。実際に遅いサイトは読者から選ばれません。特に「しらべぇ」の場合は夜間に見られることも多いので、プライム・ストラテジーと24時間保守契約をしたことで、24時間高速表示されるようになり、とても助かっています。

安定したメディアサイト運用こそが配信先から求められていること

(右一人目)株式会社しくみラボ 代表取締役
田村 啓 様
(右二人目)ニュースサイト「しらべぇ」 記者
金山 雅俊様

「しらべぇ」の記事はグノシー、スマートニュースにも配信されます。「しらべぇ」サーバが落ち、サイトが表示されなくなると、配信先サイトからの信頼度が下がります。そうなると一番上に表示してくれないどころか、記事を取り上げてすらもらえなくなります。安定したメディアサイト運用が配信先から求められており、安定しているということが、配信サイトからの信頼につながっているのです。「しらべぇ」の信頼を支える技術として「KUSANAGI」を評価しています。

株式会社NEWSY  代表取締役  タカハシ マコト様からのコメント

大型のサイトを運営したことがある方でないとわからないことですが、メディアの運営ではサーバの知識がある人を巻き込むことが大切です。サーバの知識がある方がメンバーにいないと、高い負荷に耐えられるようサーバ構築で試行錯誤しているうちに、サイトが成長するチャンスを逃したり、作業時間を犠牲にすることになります。実際に、サイトのパフォーマンスが悪くてPVが伸び悩んだこともありました。自分たちの反省を踏まえて、これからメディア運営をされる方には「KUSANAGI」を使って運用して欲しいと思います。
サーバが止まると、記者にフラストレーションが溜まるのも事実です。「KUSANAGI」の導入後は「PVが伸びるはずの良い記事なんですけど、何でサーバが落ちているんですか?」みたいなことを言われることがなくなりました。「KUSANAGI」を導入することで、サイトが落ちにくくなり、パフォーマンスが安定します。

構築支援をされた株式会社しくみラボ 代表取締役  田村 啓様からのコメント

「KUSANAGI」を使わないエンジニアは、エンジニア的センスが弱いか、最新情報の研究不足のどちらかだと思うのです。WordPressを使うなら、「KUSANAGI」を必ず使うべきです。その理由は1000万PVに耐えられるWebサイトを、ほぼ何も努力しないで作れるからです。「KUSANAGI」を導入する前までは、Webサイトのパフォーマンスを上げるために無駄な試行錯誤をしていました。「KUSANAGI」登場後はAWSインスタンスを大きくした後、「KUSANAGI」を入れるだけで、月間1億PVくらいまで耐えられるはずです。こちらのサイトも「KUSANAGI」に乗り換えてから安定しました。「KUSANAGI」導入前までは、あっちをふさげばこっちから水が出てくるといった状態でして、都度場当たり的な対応でその場をしのぎ、根本的には問題が解決していない状態でした。
「KUSANAGI」は、月額500円から使えるConoHaのサーバで運用する個人サイトであっても、あるいは1億PV集めるようなメディアサイトであっても、同じように無料で使えるなんて、わけがわからないくらい凄いものだと思います。
構築支援パートナー :株式会社しくみラボ http://www.shikumilab.jp/