テストサイトを見て「こんなに速くなんるんだ」と感じました
「WooRis(ウーリス)」

システムが混乱を極めた時に出会ったのが
プライム・ストラテジーの「KUSANAGI」でした

株式会社小学館デジタル事業局Webメディア推進室課長 兼 デジタルメディア室室長
藤井 敬也様

以前は他の制作会社に運営を依頼していました。その制作会社も良くやってくれていたとは思いますが、WordPressの知見や経験、ノウハウで少し足りないところがあり、問題解決のための質問をしてもすぐに回答を頂けなかったり、情報伝達の齟齬があったりしたこともありました。一方で当メディアは外部配信が多く、配信先の状況に合わせた細かい設定をする必要があり、システム面でも複雑な制御が求められていました。
制作会社を途中で変更したこともあり、システムの全体像が見えなくなってしまい、WordPressのパフォーマンスの改善方法や細かいレベルでの問題もよく見えない状態になっていました。そのような時に見つけたのがプライム・ストラテジーの「KUSANAGI」でした。

各ジャンルの専門家が、最新の知識、お役立ち情報をわかりやすく発信

(右)株式会社小学館デジタル事業局Webメディア推進室
常盤 敬介様

「WooRis(ウーリス)」は2012年6月に「美レンジャー」と「Menjoy!」の姉妹サイトとしてスタートしました。日々の生活で感じていた悩みやこれから起こるリスクに対して回避する方法や解決法を紹介するウェブメディアです。各ジャンルの専門家ライターが、最新の知識、お役立ち情報をわかりやすく発信しています。 「WooRis(ウーリス)」のサイトは、立ち上げた当初から「AMIMOTO」を使用して運営をしていました。当時はこんなものかなと思っていましたが、プライム・ストラテジーの「KUSANAGI for AWS」のテストサイトを見て「こんなに速くなんるんだ」と感じました。

口頭で話すととてもスピーディーに解決方法の提案をもらえました

今回は河本さんをはじめとする10名の方に担当頂きましたが、口頭で話すとすぐに解決方法の提案を頂き、解決までの目処が立つイメージです。恐らくですが、プライム・ストラテジーは相当経験があり、原因と大よその解決方法が直ぐにわかるのだと思います。河本さんの対応もスピーディーで誠実でよかったです。

高速化だけではなく、システムの整理もできました

今回、プライム・ストラテジーの「KUSANAGI for AWS」と「KUSANAGI」サポートサービスを採用したのは高速化だけを期待したのではないです。理由の一つに肥大化したプラグインの問題がありました。 以前担当していた制作会社からの引継ぎ資料もなく、どのプラグインがどこに関係しているかわからず、120個あったプラグインを消してよいかわからない状態もあり、機能追加のたびにプラグインが増えていきました。今回、プライム・ストラテジーに委託した際に、プラグインを整理し、70個ほどまでに減らすことができました。「KUSANAGI」を導入することによって管理画面が変わるわけではないですが、速くなることで使いやすくなった印象があります。