技術力、サービス、投資対効果を考慮し
プライム・ストラテジーを選択
「VOGUE GIRL」

WordPressに脆弱性が見つかったことで
保守について考えるようになりました

コンデナスト・ジャパン
チーフ・テクノロジー・オフィサー
仁礼 英銘様

少し前にWordPress4.7.1に大きな脆弱性がみつかったことがありました。このタイミングで脆弱性の解決や今後の保守についてしっかり考えるようになりました。プライム・ストラテジーを含めて4社から提案を受けましたが、WordPress業界というのはまだ価格相場が決まっておらず、各社の提案内容も価格もかなり差がありました。そのような中でWordPressに関する技術力、サービス内容、投資対効果を考え、プライム・ストラテジーの「KUSANAGI公式サポートサービス」を採用することにいたしました。
当サイトはファッション誌「VOGUE GIRL」の公式サイトです。ファッションやビューティ、ライフスタイルなど、独自のコンテンツに加え、Instagramと連動したスナップ写真も掲載、さらに海外セレブやモデルの最新情報なども多数掲載されています。

WordPressの知識や経験、勘所が良く、安心してお任せできます

今回依頼した保守内容は本体動作確認とアップデート、プラグイン、コンテンツの改ざんが行われていないかどうかの確認などでした。プライム・ストラテジーはバックエンドエンジニア、インフラの社員層が厚いので安心して依頼できました。
CMSについては本サイトの立ち上げ当初、運営がしやすいものを検討したところ、WordPressはOSSであり、ソフトウェアとして大きなバグなども解決されている、いわゆる「枯れた」ソフトウェアであるため採用したと聞いています。
またGCP(Google Cloud Platform)に関しては、サーバ構成 / 運用に独特の「クセ」があることも確認できています。具体的には実際にやってみると、過負荷でチューニングのし直しが必要などということもありました。
そのような状況で、WordPressにて作られた「VOGUE GIRL」サイトを健全に運営していくために、高い技術力を持っているプライム・ストラテジーの「KUSANAGI公式サポートサービス」を採用いたしました。プライム・ストラテジーは大曲CTOをはじめとする、業界でも名前が知られたディレクターや技術者が多く在籍しているため、WordPressの知識や経験、また問題解決のための勘所などが良く、安心してお任せすることができます。

迅速に動いていただけるプライム・ストラテジーの姿勢を評価しています

営業寄りの担当者であっても技術的な部分の窓口も対応され、幅広い対応をする営業という印象でした。プライム・ストラテジーは体育会系でフルスタックな人材が多い印象があります。当社はメディアの会社です。編集部は非常に体育会系の体質で、ハードに働く社員が多いです。そのような働き方をする編集部でもあるので、業者にも同じような働き方を求める傾向があります。その点、プライム・ストラテジーのスタッフの皆さんの動きは、きびきびしており、対応もやはり同じで、当社の気質と合っているように思えます。迅速に動いていただけるプライム・ストラテジーの姿勢を評価しています。

プライム・ストラテジーのような専門性の高いベンダーに依頼しないとエンタープライズWordPressの運営は難しい

当社もそうでしたが、過去に場当たり的に採用したプラグインが残っていることがあります。WordPress本体のバージョンがアップしてもプラグイン開発者の対応が追いついていないこともあります。そのような状況で、エンタープライズWordPressを健全に運営していくにはプライム・ストラテジーのような専門性の高いベンダーに依頼しないとエンタープライズWordPressの運営は難しいと思います。「VOGUE GIRL」はファッションメディアなので、見た目やデザインが重要です。テーマの改修も軽微なものであれば料金内で対応いただけるとのことで、こちらも期待しています。
また今回は、現状のベンダー様との座組ができることも、プライム・ストラテジーを選んだ理由の一つです。