高校生のためのSNS「サクラサークル」

導入もいたって簡単で、すぐにパフォーマンスが改善しました

株式会社アリスインサイバーランド代表取締役 五十嵐 晴紀様

株式会社アリスインサイバーランド代表取締役
五十嵐 晴紀様

「サクラサークル」は一番スペックが低い共用レンタルサーバでサービスインしました。サービスイン初日から同時に100アクセスをいただけるようになったころから、サーバに接続しにくい状態が続くようになり、早々にサーバの移行が必要になりました。
「サクラサークル」はSNSであることから、ページキャッシュによる高速化が難しいため、ページキャッシュを使用しなくても高速化ができる無料の「KUSANAGI」を思い出し、1週間後に導入しました。導入もいたって簡単で、特に問題なく構築でき、すぐにパフォーマンスが改善しました。

KUSANAGIを選んだきっかけ

サクラサークルはSNSのため、高速化にページキャッシュが使えず、前々から興味があった、ページキャッシュを使わずに高速化ができるというKUSANAGIの利用を考えました。
さくらのクラウドで利用でき、低スペック(低コスト)のものから試せるため、敷居が低かったのも選んだ理由です。現在開発中のスマホアプリは、ベースをWordPressのまま開発しているため、更に高速で動く環境が必要でした。

「サクラサークル」についてご紹介いただけますでしょうか?

fig-02サクラサークルは「グループ機能」、「本人確認制度」、「いじめ通報システム」の3つの機能を持ち、全国の高校生が健全に交流できるソーシャルメディアです。部活動や勉強、進学、就職、趣味などの情報交換や相談が気軽にでき、インターネットのルールとマナーを学べる環境作りを目指しています。サクラサークルには、高校生であれば、誰でも登録することができます。また、専門的知識と経験を持つアドバイザーに多く参加いただき、登録高校生の相談にのっていただくコーナーもあります。詳細は以下のページをご覧ください。

https://sakura-circle.net/about/

BuddyPressをKUSANAGI上で動かすのは難しかったのではないでしょうか?

「サクラサークル」はWordPressに標準機能のままBuddyPressを導入しSNS機能を使用しています。KUSANAGIへの移行自体は非常に簡単にできました。導入後、HTTP/2でアクセスできるよう、プライム・ストラテジーに問い合わせを行い、対応方法をご案内いただきました。プライム・ストラテジーのスタッフの対応も分かりやすかったです。

KUSANAGIを導入してどれくらい速くなりましたでしょうか?

サービスイン当時の同時アクセス上限値は大よそ100人前後でしたが、KUSANAGI導入後は500人が同時にアクセスしても問題なく利用できるようになりました。特に最近ではLINE@やTwitterのフォロワーが多くなってきたため、運営側からの告知により、集中的な高負荷がかかるようになりましたが、月間10万人がアクセスしても安定して稼働できるようになりました。