WEXAL® Page Speed Technology モジュール更新情報

WEXALを構成している各モジュールのアップデートを行いました。
アップデートにより適用される各モジュールのバージョンは、以下のとおりとなります。

kusanagi-prem 2.4.7-1

kusanagi-prem 2.4.7-1には以下のアップデート内容が含まれます。

改善

  • AMP対応のHTMLページに対してはPSTを適用しないように修正しました。

モジュールのアップデートについては、以下のコマンドで適用可能です。

# yum update kusanagi-prem
# cd プロファイルのパス
# pst -v
ProfileのVersionがv2.4.4より前の場合は、pst initに--rebuildconfオプションの指定が必要です。
# pst init --rebuildconf
それ以外の場合
# pst init

リバースプロキシの場合はpst initに--reverseproxyオプション、--originオプションの指定も必要です。

なお pst init --rebuildconf を実行した際に以下のメッセージが表示される場合があります。

# pst init --rebuildconf
(省略)
Error: AH00526: Syntax error on line 2 of /etc/httpd/conf.d/ssl.conf:
Cannot define multiple Listeners on the same IP:port
(省略)

その場合は /etc/httpd/conf.d/ssl.conf を .conf 以外の拡張子に変更して、再度pst init --rebuildconfを実行してください。

# mv /etc/httpd/conf.d/ssl.conf /etc/httpd/conf.d/ssl.conf.bak
# pst init --rebuildconf

KUSANAGIモジュール更新情報

KUSANAGI を構成している各モジュールのアップデートを行いました。
アップデートにより適用される各モジュールのバージョンは、以下のとおりとなります。

mozjpeg 4.0.3

モジュールのアップデートについては、以下のコマンドで適用可能です。

# yum update

WEXAL® Page Speed Technology モジュール更新情報

WEXALを構成している各モジュールのアップデートを行いました。
アップデートにより適用される各モジュールのバージョンは、以下のとおりとなります。

kusanagi-nodejs 12.21.0-1
kusanagi-nodejs-prem 1.0.14-1

モジュールのアップデートについては、以下のコマンドで適用可能です。

# yum update kusanagi-nodejs kusanagi-nodejs-prem
# systemctl restart wexal
# pst -v
ProfileのVersionがv2.4.6より前の場合は、kusanagi-premをアップデートしてください。

KUSANAGIモジュール更新情報

KUSANAGI を構成している各モジュールのアップデートを行いました。
アップデートにより適用される各モジュールのバージョンは、以下のとおりとなります。

nginx 1.19.7-1

モジュールのアップデートについては、以下のコマンドで適用可能です。

# yum update

nginxを使用している場合は、以下のコマンドで再起動してください。

# kusanagi nginx

KUSANAGIモジュール更新情報

KUSANAGI を構成している各モジュールのアップデートを行いました。
アップデートにより適用される各モジュールのバージョンは、以下のとおりとなります。

openssl 1.1.1j

モジュールのアップデートについては、以下のコマンドで適用可能です。

# yum update

KUSANAGI バージョンアップ情報 8.5.0-1

KUSANAGI バージョンアップ情報 8.5.0-1

KUSANAGIのアップデートを行いました。
kusanagi upgradeコマンドで MariaDB 10.1 から MariaDB 10.3 へアップデート可能にしました。
kusanagi initコマンドで初期設定する際のデフォルトのデータベースをMariaDB 10.3に変更しました。
MariaDB 10.1で初期設定したい場合はkusanagi initコマンドに --dbversion 10.1 を指定してください。
最新バージョンへのアップデートについては、以下のコマンドで適用可能です。

# yum update -y

MariaDB 10.1 から MariaDB 10.3へのアップデートは、データベースのバックアップを事前に取った上で、以下コマンドを実施してください。

# kusanagi upgrade mariadb 10.3

KUSANAGIモジュール更新情報

KUSANAGI を構成している各モジュールのアップデートを行いました。
アップデートにより適用される各モジュールのバージョンは、以下のとおりとなります。

mozjpeg 4.0.0-2

モジュールのアップデートについては、以下のコマンドで適用可能です。

# yum update

KUSANAGIモジュール更新情報

KUSANAGI を構成している各モジュールのアップデートを行いました。
アップデートにより適用される各モジュールのバージョンは、以下のとおりとなります。

php 7.3.27

モジュールのアップデートについては、以下のコマンドで適用可能です。

# yum update

php7を使用している場合は、以下のコマンドで再起動してください。

# kusanagi php7

KUSANAGI バージョンアップ情報 8.4.6-2

KUSANAGI バージョンアップ情報 8.4.6-2

KUSANAGIのアップデートを行いました。
WEXALを有効にしている環境でSSL証明書を kusanagi ssl コマンドで更新した際に、エラーが出力される場合がある不具合の修正を行いました。
最新バージョンへのアップデートについては、以下のコマンドで適用可能です。

# yum update -y

KUSANAGIモジュール更新情報

KUSANAGI を構成している各モジュールのアップデートを行いました。
アップデートにより適用される各モジュールのバージョンは、以下のとおりとなります。

nghttp2 1.43.0

モジュールのアップデートについては、以下のコマンドで適用可能です。

# yum update