KUSANAGIモジュール更新情報

KUSANAGI を構成している各モジュールのアップデートを行いました。
アップデートにより適用される各モジュールのバージョンは、以下のとおりとなります。

WordPress 4.8.3

モジュールのアップデートについては、以下のコマンドで適用可能です。

# yum update

KUSANAGI バージョンアップ情報 8.1.0

KUSANAGI バージョンアップ情報 8.1.0

KUSANAGIでRubyを使えるようにするためのコマンドkusanagi ruby24を追加しました。
このコマンドを使用することで、Rubyが利用できることに加え、Ruby on Railsでプロビジョンすることが可能です。

Ruby 2.4.2
Phusion Passenger 5.1.11

以前のバージョンをお使いいただいている場合は、root権限にて以下のコマンドを実行することで、kusanagi-8.1.0 へのアップデートが可能となります。

# yum update

kusanagi ruby24 の詳細は、kusanagi ドキュメントを参考にしてください。

KUSANAGIモジュール更新情報

KUSANAGI を構成している各モジュールのアップデートを行いました。
アップデートにより適用される各モジュールのバージョンは、以下のとおりとなります。

WordPress 4.8.2

モジュールのアップデートについては、以下のコマンドで適用可能です。

# yum update

KUSANAGIモジュール更新情報

KUSANAGI を構成している各モジュールのアップデートを行いました。
アップデートにより適用される各モジュールのバージョンは、以下のとおりとなります。

NGINX 1.13.5

モジュールのアップデートについては、以下のコマンドで適用可能です。

# yum update

KUSANAGIモジュール更新情報

KUSANAGI を構成している各モジュールのアップデートを行いました。
アップデートにより適用される各モジュールのバージョンは、以下のとおりとなります。

PHP7 7.0.23

モジュールのアップデートについては、以下のコマンドで適用可能です。

# yum update

KUSANAGI バージョンアップ情報 8.0.8-1

KUSANAGI バージョンアップ情報 8.0.8-1

Drupal7を対応するためのコマンド kusanagi --drupal7 を追加しました。
このコマンドを使用することで、Drupal7でプロビジョンすることが可能です。

kusanagi --drupal7 の詳細は、kusanagi ドキュメントを参考にしてください。

KUSANAGIモジュール更新情報

KUSANAGI を構成している各モジュールのアップデートを行いました。
アップデートにより適用される各モジュールのバージョンは、以下のとおりとなります。

WP-CLI 1.3.0

モジュールのアップデートについては、以下のコマンドで適用可能です。

# yum update

KUSANAGI バージョンアップ情報 8.0.7-4

KUSANAGI バージョンアップ情報 8.0.7-4

KUSANAGI のバグフィクスを行った、KUSANAGI 8.0.7-4 をリリースします。
以前のバージョンをお使いいただいている場合は、root権限にて以下のコマンドを実行することで、kusanagi-8.0.7-4 へのアップデートが可能となります。

# yum update

KUSANAGI 8.0.7-4 でのバグフィクス

8.0.7-4 は、以下の問題を解決します。

1. kusanagi コマンドの自動補完

kusanagi コマンドの自動補完機能うまく機能していませんでした。
このバグは、KUSANGI-8.0.7-4 で解消済みです。