KUSANAGI バージョンアップ情報 8.4.4-4

KUSANAGI バージョンアップ情報 8.4.4-4

KUSANAGIのアップデートを行いました。
「KUSANAGI専用プラグイン」の「画像最適化」において、異常は色数のpngファイルが作成される不具合を修正しました。
最新バージョンへのアップデートについては、以下のコマンドで適用可能です。

# yum update -y
# kusanagi update plugin

KUSANAGI バージョンアップ情報 8.4.4-3

KUSANAGI バージョンアップ情報 8.4.4-3

KUSANAGIのアップデートを行いました。
Let’s Encryptの自動更新が失敗する場合があり、KUSANAGI 8.4.4-3で修正しました。
最新バージョンへのアップデートについては、以下のコマンドで適用可能です。

# yum update -y

KUSANAGI バージョンアップ情報 8.4.4-2

KUSANAGI バージョンアップ情報 8.4.4-2

KUSANAGIのアップデートを行いました。
KUSANAGI 8.4.4-2では、Ruby2.4とRuby2.6を選べるようになりました。

Rubyのインストール

・kusanagi init時、--ruby24/26を指定せずにも実行可能です。
・以下のコマンドで、init時にRuby2.4またはRuby2.6をインストールされます。

# kusanagi init [--ruby24|--ruby26]

・Rubyインストールされていない状態、kusanagi provision --railsを実行すると、rubyのバージョンを選択可能です(デフォルトは、Ruby2.6)

Rubyの切り替え

・Ruby2.6への切り替え

# kusanagi ruby26

・Ruby2.4への切り替え

# kusanagi ruby24

モジュールの更新

Nginx1.17.5
PHP7.3.11

PHP 7.3.11では以下の脆弱性を修正しています。

  • CVE-2019-11043

最新モジュールと最新バージョンへのアップデートについては、以下のコマンドで適用可能です。

# yum update

KUSANAGIモジュール更新情報

KUSANAGI を構成している各モジュールのアップデートを行いました。
アップデートにより適用される各モジュールのバージョンは、以下のとおりとなります。

PHP7.3.10

モジュールのアップデートについては、以下のコマンドで適用可能です。

# yum update

KUSANAGI for WordPress試験が開始されます

kusanagi-for-wordpress-exam_mainimage

プライム・ストラテジーの資金提供により、PHP技術者認定機構がWordPressの原理、仕組み、高速化のノウハウを問う試験「KUSANAGI for WordPress試験」を始めます。

ベータ試験は11月10日東京開催です。興味がある方はご覧ください。

■ベータ試験のお申し込みと詳細は以下をご覧ください。
https://kusanagi-wordpress.peatix.com/view

なお、本ニュースは翔泳社IT人材ラボ、マイナビ、インプレス・クラウドWatchなど以下の15メディアに掲載されました。ご掲載をありがとうございます。

https://itjinzai-lab.jp/article/detail/1873
https://news.mynavi.jp/article/20190927-900877/
https://topics.smt.docomo.ne.jp/article/mycom/business/mycom_1966330
https://news.livedoor.com/article/detail/17148308/
https://news.goo.ne.jp/article/mycom/business/mycom_1966330.html
https://news.line.me/articles/oa-rp73180/b2d714b33ff2
https://news.infoseek.co.jp/article/mynavi_1966330/
https://news.biglobe.ne.jp/it/0927/mnn_190927_8731393448.html
https://news.nicovideo.jp/watch/nw5983840
https://cloud.watch.impress.co.jp/docs/news/1209964.html
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190930-00000208-impress-sci
https://japan.cnet.com/release/30376363/
https://japan.zdnet.com/release/30376363/
https://webtan.impress.co.jp/u/2019/10/01/34084
https://www.asahi.com/and_M/pressrelease/pre_6011957/

KUSANAGIモジュール更新情報

KUSANAGI を構成している各モジュールのアップデートを行いました。
アップデートにより適用される各モジュールのバージョンは、以下のとおりとなります。

Nginx1.17.4
PHP7.3.9-2

モジュールのアップデートについては、以下のコマンドで適用可能です。

# yum update

KUSANAGIモジュール更新情報

KUSANAGI を構成している各モジュールのアップデートを行いました。
アップデートにより適用される各モジュールのバージョンは、以下のとおりとなります。

openssl1.1.1d
PHP7.3.9

openssl 1.1.1dでは以下の脆弱性を修正しています。

  • CVE-2019-1549
  • CVE-2019-1563
  • CVE-2019-1547
  • CVE-2019-1552

PHP 7.3.9では以下の脆弱性を修正しています。

  • CVE-2019-13224

モジュールのアップデートについては、以下のコマンドで適用可能です。

# yum update

KUSANAGIモジュール更新情報

KUSANAGI を構成している各モジュールのアップデートを行いました。
アップデートにより適用される各モジュールのバージョンは、以下のとおりとなります。

httpd2.4.41
PHP7.3.8-3

httpd 2.4.41では複数の脆弱性を修正しています。

  • CVE-2019-10081
  • CVE-2019-9517
  • CVE-2019-10098
  • CVE-2019-10092
  • CVE-2019-10097
  • CVE-2019-10082

モジュールのアップデートについては、以下のコマンドで適用可能です。

# yum update

KUSANAGIモジュール更新情報

KUSANAGI を構成している各モジュールのアップデートを行いました。
アップデートにより適用される各モジュールのバージョンは、以下のとおりとなります。

Nginx1.17.3
nghttp21.39.2
wp-cli2.3.0
PHP7.3.8-2

Nginx 1.17.3では複数の脆弱性を修正しています。

  • CVE-2019-9511
  • CVE-2019-9513
  • CVE-2019-9516

nghttp2 1.39.2では複数の脆弱性を修正しています。

  • CVE-2019-9511
  • CVE-2019-9513

モジュールのアップデートについては、以下のコマンドで適用可能です。

# yum update

KUSANAGI Runs on Docker バージョンアップ情報 1.0.1

KUSANAGI Run on Docker(RoD)のアップデートを行いました。

  •  幾つかのオプションが使用できないバグを修正しました
  •  クォートした空白を含むオプションをうまく扱えないバグを修正しました
  •  macOSで、幾つかの環境変数の改行コードによる問題を修正しました。
  •  macOS標準のbash3.xでは動作しない部分があります。homebrew などで別途bashをインストールしてください。

アップデートする際は、$HOME/.kusanagi/install.sh を実行してください。