KUSANAGIモジュール更新情報

KUSANAGI を構成している各モジュールのアップデートを行いました。
アップデートにより適用される各モジュールのバージョンは、以下のとおりとなります。

WP-CLI 1.3.0

モジュールのアップデートについては、以下のコマンドで適用可能です。

# yum update

KUSANAGI バージョンアップ情報 8.0.7-4

KUSANAGI バージョンアップ情報 8.0.7-4

KUSANAGI のバグフィクスを行った、KUSANAGI 8.0.7-4 をリリースします。
以前のバージョンをお使いいただいている場合は、root権限にて以下のコマンドを実行することで、kusanagi-8.0.7-4 へのアップデートが可能となります。

# yum update

KUSANAGI 8.0.7-4 でのバグフィクス

8.0.7-4 は、以下の問題を解決します。

1. kusanagi コマンドの自動補完

kusanagi コマンドの自動補完機能うまく機能していませんでした。
このバグは、KUSANGI-8.0.7-4 で解消済みです。

KUSANAGIモジュール更新情報

KUSANAGI を構成している各モジュールのアップデートを行いました。
アップデートにより適用される各モジュールのバージョンは、以下のとおりとなります。

Nginx 1.13.4

モジュールのアップデートについては、以下のコマンドで適用可能です。

# yum update

KUSANAGIモジュール更新情報

KUSANAGI を構成している各モジュールのアップデートを行いました。
アップデートにより適用される各モジュールのバージョンは、以下のとおりとなります。

PHP 7.0.21
NGINX 1.13.3
httpd 2.4.27

モジュールのアップデートについては、以下のコマンドで適用可能です。

# yum update

KUSANAGI バージョンアップ情報 8.0.7-3

KUSANAGI バージョンアップ情報 8.0.7-3

KUSANAGI専用プラグインのアップデートを行ったKUSANAGI 8.0.7-3 をリリースします。

# yum update

KUSANAGI 専用プラグインアップデート内容

デバイス切替のテーマデータをリアルタイム取得するように変更
セキュリティチェックNginx場合.htaccessをチェックしないように
一部翻訳の修正

# kusanagi target プロファイル名
# kusanagi update plugin

KUSANAGIモジュール更新情報

KUSANAGI を構成している各モジュールのアップデートを行いました。
アップデートにより適用される各モジュールのバージョンは、以下のとおりとなります。

Nginx 1.13.2

モジュールのアップデートについては、以下のコマンドで適用可能です。

# yum update

KUSANAGIモジュール更新情報

KUSANAGI を構成している各モジュールのアップデートを行いました。
アップデートにより適用される各モジュールのバージョンは、以下のとおりとなります。

Apache2 2.4.26
PHP7 7.0.20
WordPress 4.8
WordPress CLI 1.2.1

Apache2 の更新には、mod_ssl や mod_http2 への脆弱性が含まれているため、Apache2(httpd)を使用されている際は早めの更新を強くお勧めします。
モジュールのアップデートについては、以下のコマンドで適用可能です。

# yum update

KUSANAGIモジュール更新情報

KUSANAGI を構成している各モジュールのアップデートを行いました。
アップデートにより適用される各モジュールのバージョンは、以下のとおりとなります。

OpenSSL 1.0.2l
NGINX 1.13.1
WordPress CLI 1.2.0

モジュールのアップデートについては、以下のコマンドで適用可能です。

# yum update

KUSANAGI バージョンアップ情報 8.0.7-2

KUSANAGI バージョンアップ情報 8.0.7-2

KUSANAGI 8.0.2-1 にバグフィクスを行った、KUSANAGI 8.0.7-2 をリリースします。
以前のバージョンをお使いいただいている場合は、root権限にて以下のコマンドを実行することで、kusanagi-8.0.7-2 へのアップデートが可能となります。

# yum update

KUSANAGI 8.0.7-2 でのバグフィクス

KUSANAGI 8.0.7-2 では、以下の問題を解決します。

  1. kusanagi images --quality オプションのTYPO

1. kusanagi images --quality オプションのTYPO

KUSANAGI-8.0.7-1 で追加した kusanagi images のオプション --quality が、スペルミスで --quarity となっておりました。KUSANAGI-8.0.7-2 以降では、正しいスペルである kusanagi images --quality とオプション指定して下さい。