KUSANAGI 9モジュール更新情報

KUSANAGI 9モジュール更新情報

KUSANAGI 9 を構成している各モジュールのアップデートを行いました。
アップデートにより適用される各モジュールのバージョンは、以下のとおりとなります。

php 8.0.19-1.el8

モジュールのアップデートについては、以下のコマンドで適用可能です。

# dnf update

phpを使用している場合は、以下のコマンドで再起動してください。

# kusanagi php

KUSANAGIモジュール更新情報

KUSANAGIモジュール更新情報

KUSANAGI を構成している各モジュールのアップデートを行いました。
アップデートにより適用される各モジュールのバージョンは、以下のとおりとなります。

php 8.0.19-1.el7

モジュールのアップデートについては、以下のコマンドで適用可能です。

# yum update --enablerepo=remi

php8を使用している場合は以下のコマンドで再起動してください。

# kusanagi php8

WEXAL® Page Speed Technologyバージョンアップ情報 3.1.14-1

WEXAL® Page Speed Technologyバージョンアップ情報 3.1.14-1

WEXAL® Page Speed Technologyのアップデートを行いました。

改善

  • AMPが有効なWebページに不要な文字列が出力される不具合を修正しました。

変更点

  • 使用しているPythonモジュールをアップデートしました。
  • 空きメモリが2GB未満になった場合、事前に起動していたpuppeteerが使用するブラウザを終了するように変更しました。また、その後に空きメモリが2GB以上になった場合は、再度puppeteerが使用するブラウザを事前に起動します。

モジュールのアップデートについては、ドキュメントを参照してください。

WEXAL® Page Speed Technology 3.1モジュール更新情報

WEXAL® Page Speed Technology 3.1モジュール更新情報

WEXAL 3.1を構成している各モジュールのアップデートを行いました。
アップデートにより適用される各モジュールのバージョンは、以下のとおりとなります。

kusanagi-prem3-nodejs 2.0.44-1

この更新には次の対応が含まれます。

  • @babel/core: 7.17.10
  • @babel/preset-env: 7.17.10
  • autoprefixer: 10.4.7
  • crawler-user-agents: 1.0.89
  • eslint: 8.15.0
  • express: 4.18.1
  • google-closure-compiler: 20220502.0.0
  • lighthouse: 9.6.1
  • postcss: 8.4.13
  • puppeteer: 14.0.0
  • sqlite3: 5.0.8
  • terser: 5.13.1

モジュールのアップデートについては、以下のコマンドで適用可能です。

# yum update kusanagi-prem3-nodejs
# systemctl restart wexal

KUSANAGI 9モジュール更新情報

KUSANAGI 9モジュール更新情報

KUSANAGI 9 を構成している各モジュールのアップデートを行いました。
アップデートにより適用される各モジュールのバージョンは、以下のとおりとなります。

curl 7.83.1-1.el8

モジュールのアップデートについては、以下のコマンドで適用可能です。

# dnf update 

アップデート後、以下のコマンドでKUSANAGI 9を再起動してください。

# kusanagi restart

KUSANAGIモジュール更新情報

KUSANAGIモジュール更新情報

KUSANAGI を構成している各モジュールのアップデートを行いました。
アップデートにより適用される各モジュールのバージョンは、以下のとおりとなります。

openssl 3.0.3-1 この更新には脆弱性(CVE-2022-1292,CVE-2022-1343,CVE-2022-1434,CVE-2022-1473)への対応が含まれます。

モジュールのアップデートについては、以下のコマンドで適用可能です。

# yum update

アップデート後、以下のコマンドでKUSANAGIを再起動してください。

# kusanagi restart

KUSANAGI 9モジュール更新情報

KUSANAGI 9モジュール更新情報

KUSANAGI 9 を構成している各モジュールのアップデートを行いました。
アップデートにより適用される各モジュールのバージョンは、以下のとおりとなります。

openldap 2.6.2-1.el8

モジュールのアップデートについては、以下のコマンドで適用可能です。

# dnf update

アップデート後、以下のコマンドでKUSANAGI 9を再起動してください。

# kusanagi restart

KUSANAGI 9モジュール更新情報

KUSANAGI 9モジュール更新情報

KUSANAGI 9 を構成している各モジュールのアップデートを行いました。
アップデートにより適用される各モジュールのバージョンは、以下のとおりとなります。

openssl 3.0.3-1.el8 この更新には脆弱性(CVE-2022-1292,CVE-2022-1343,CVE-2022-1434,CVE-2022-1473)への対応が含まれます。

モジュールのアップデートについては、以下のコマンドで適用可能です。

# dnf update

アップデート後、以下のコマンドでKUSANAGI 9を再起動してください。

# kusanagi restart

KUSANAGI 9モジュール更新情報

KUSANAGI 9モジュール更新情報

KUSANAGI 9 を構成している各モジュールのアップデートを行いました。
アップデートにより適用される各モジュールのバージョンは、以下のとおりとなります。

nginx120 1.20.2-4.el8

モジュールのアップデートについては、以下のコマンドで適用可能です。

# dnf update

nginxを使用している場合は以下のコマンドで再起動してください。

# kusanagi nginx