KUSANAGI 9モジュール更新情報

KUSANAGI 9モジュール更新情報

KUSANAGI 9 を構成している各モジュールのアップデートを行いました。
アップデートにより適用される各モジュールのバージョンは、以下のとおりとなります。

apr-util 1.6.3-2.el8 この更新には脆弱性(CVE-2022-25147)への対応が含まれます。

モジュールのアップデートについては、以下のコマンドで適用可能です。

# dnf update

httpdを使用している場合は、以下のコマンドで再起動してください。

# kusanagi httpd

KUSANAGI 9モジュール更新情報

KUSANAGI 9モジュール更新情報

KUSANAGI 9 を構成している各モジュールのアップデートを行いました。
アップデートにより適用される各モジュールのバージョンは、以下のとおりとなります。

apr 1.7.2-1.el8 この更新には脆弱性(CVE-2022-24963,CVE-2022-28331,CVE-2021-35940,CVE-2017-12613)への対応が含まれます。

モジュールのアップデートについては、以下のコマンドで適用可能です。

# yum update

httpdを使用している場合は、以下のコマンドで再起動してください。

# kusanagi httpd

KUSANAGI 9モジュール更新情報

KUSANAGI 9モジュール更新情報

KUSANAGI 9を構成している各モジュールのアップデートを行いました。
アップデートにより適用される各モジュールのバージョンは、以下のとおりとなります。

nodejs 18.12.1-1.el8 この更新には脆弱性(CVE-2022-3602,CVE-2022-3786,CVE-2022-43548,CVE-2022-32212,CVE-2022-32222,CVE-2022-32213,CVE-2022-32215,CVE-2022-35256,CVE-2022-35255)への対応が含まれます。

モジュールのアップデートについては、以下のコマンドで適用可能です。

# dnf upgrade

WEXAL® Page Speed Technologyを使用している場合は、以下のコマンドで再起動してください。

# systemctl restart wexal

KUSANAGI 9 バージョンアップ情報 9.2.17-1

KUSANAGI 9 バージョンアップ情報 9.2.17-1

KUSANAGI 9のアップデートを行いました。

Drupal 9 および Drupal 10 のプロビジョンに対応しました。
kusanagi provisionコマンドの--drupalオプションで、Drupalをプロビジョンします。
デフォルトではDrupal 9をプロビジョンします。Drupal 10をプロビジョンする場合は、--drupalversion 10 を追加で指定してください。

最新バージョンへのアップデートについては、以下のコマンドで適用可能です。

# dnf update -y

KUSANAGI 9モジュール更新情報

KUSANAGI 9モジュール更新情報

KUSANAGI 9 を構成している各モジュールのアップデートを行いました。
アップデートにより適用される各モジュールのバージョンは、以下のとおりとなります。

httpd 2.4.55-1.el8 この更新には脆弱性(CVE-2022-37436,CVE-2022-36760,CVE-2006-20001)への対応が含まれます。

モジュールのアップデートについては、以下のコマンドで適用可能です。

# dnf update

httpdを使用している場合は、以下のコマンドで再起動してください。

# kusanagi httpd

KUSANAGI 9 バージョンアップ情報 9.2.16-1.el8

KUSANAGI 9 バージョンアップ情報 9.2.16-1.el8

KUSANAGI 9のアップデートを行いました。

kusanagi migrateコマンドでSSL証明書のexport/importに対応しました。
デフォルトの自己署名証明書でない限り、自動でexport/importを行います。
なお、Let’s Encrypt SSLの場合は自動更新を有効にするために別途kusanagi sslの実行が必要です。

最新バージョンへのアップデートについては、以下のコマンドで適用可能です。

# dnf update -y

KUSANAGI 9モジュール更新情報

KUSANAGI 9モジュール更新情報

KUSANAGI 9 を構成している各モジュールのアップデートを行いました。
アップデートにより適用される各モジュールのバージョンは、以下のとおりとなります。

php 8.2.1-1.el8 この更新には脆弱性(CVE-2022-31631)への対応が含まれます。

モジュールのアップデートについては、以下のコマンドで適用可能です。

# dnf update

phpを使用している場合は、以下のコマンドで再起動してください。

# kusanagi php

KUSANAGI 9モジュール更新情報

KUSANAGI 9モジュール更新情報

KUSANAGI 9 を構成している各モジュールのアップデートを行いました。
アップデートにより適用される各モジュールのバージョンは、以下のとおりとなります。

php 8.0.27-1.el8 この更新には脆弱性(CVE-2022-31631)への対応が含まれます。

モジュールのアップデートについては、以下のコマンドで適用可能です。

# dnf update

phpを使用している場合は、以下のコマンドで再起動してください。

# kusanagi php

KUSANAGI 9モジュール更新情報

KUSANAGI 9モジュール更新情報

KUSANAGI 9 を構成している各モジュールのアップデートを行いました。
アップデートにより適用される各モジュールのバージョンは、以下のとおりとなります。

php 8.1.14-1.el8 この更新には脆弱性(CVE-2022-31631)への対応が含まれます。

モジュールのアップデートについては、以下のコマンドで適用可能です。

# dnf update

phpを使用している場合は、以下のコマンドで再起動してください。

# kusanagi php

KUSANAGI 9モジュール更新情報

KUSANAGI 9モジュール更新情報

KUSANAGI 9 を構成している各モジュールのアップデートを行いました。
アップデートにより適用される各モジュールのバージョンは、以下のとおりとなります。

mod_security 2.9.7-1.el8

モジュールのアップデートについては、以下のコマンドで適用可能です。

# dnf update

httpd を使用している場合は以下のコマンドで再起動してください。

# kusanagi httpd