concrete5のインストール

concrete5のインストール

ブラウザから仮想マシンにアクセスし、concrete5のインストールを開始します。

1. concrete5のインストールを開始

KUSANAGIのプロビジョニングの「5.ホスト名の設定」で設定したURLにアクセスします。
「Install concrete5」画面が表示されます。

concrete5-001

2. 言語選択

Language メニューから言語を選択し、「Choose Language」ボタンを押します。
以下では、Japanese を選択しています。

concrete5-002

3. 設定チェック画面

必須項目がチェックされていることを確認し、「インストールを続ける」ボタンを押します。

concrete5-003

4. サイト情報選択

サイト情報、管理者情報、データベース情報を入力します。
サイト情報、管理者情報には任意の情報を入力してください。管理者情報に設定したパスワードで管理者ログインが可能です。
データベース情報には、次のように入力します。

ホスト名localhost
データベース名「データベース名の設定」で設定したデータベース名
ユーザー名「データベースユーザー名の設定」で設定したデータベースユーザー名
パスワード「データベースユーザーのパスワードの設定」で設定したパスワード

KUSANAGIのプロビジョニングで設定した情報を入力してください。

concrete5-005

5. インストール完了

「concrete5をインストール」ボタンを押すと、concrete5のインストールが開始されます。
concrete5-006

6. concrete5 トップ画面

concrete5のインストールが完了すると以下の画面が表示されます。「サイトを開く」ボタンを押すと、作成したconcrete5の画面が表示されます。
concrete5-007

トップページが表示されることを確認します。

concrete5-008

以上でconcrete5のインストールは完了です。

KUSANAGIコマンドの詳細はドキュメントページをご覧ください。よくある質問はFAQページをご覧ください。