WEXAL® Page Speed Technology モジュール更新情報

WEXALを構成している各モジュールのアップデートを行いました。
アップデートにより適用される各モジュールのバージョンは、以下のとおりとなります。

kusanagi-prem1.4.7

依存関係により、以下のモジュールがインストールされます。

kusanagi-lua-redis2.0.4
kusanagi-lsqlite30.9.5

また、以下の不具合を修正しています。

  • src/href属性以外でshorten urlを無効にしました (twitter card対応)

モジュールのアップデートについては、以下のコマンドで適用可能です。
本アップデートでは設定ファイルの構成に変更があります。
アップデート後は各プロファイルにおいてpst initコマンドに”--rebuildconf”オプションを必ず指定して実行してください。

# yum update kusanagi-prem
# cd プロファイルのパス
# pst init --rebuildconf