WEXAL® Page Speed Technology モジュール更新情報

WEXALを構成している各モジュールのアップデートを行いました。
アップデートにより適用される各モジュールのバージョンは、以下のとおりとなります。

kusanagi-prem2.4.2

kusanagi-prem 2.4.2には以下のアップデート内容が含まれます。

改善

  • 戦略生成のために取得してたリソースのうち、WEXALのデータベースに保存するものを以下のとおりに変更しました。
    戦略の精度を維持しつつ、WEXALのデータベースサイズの増加を抑えられます。

    • stylesheetについてはクエリストリングの有無に関わらず拡張子が .css のもののみとしました。
    • scriptについてはクエリストリングの有無に関わらず拡張子が .js のもののみとしました。

モジュールのアップデートについては、以下のコマンドで適用可能です。

# yum update kusanagi-prem
# cd プロファイルのパス
# pst -v
ProfileのVersionがv2.3.0より前の場合は、pst initに--rebuildconfオプションの指定が必要です。
# pst init --rebuildconf
それ以外の場合
# pst init

リバースプロキシの場合はpst initに--reverseproxyオプション、--originオプションの指定も必要です。