KUSANAGI 9モジュール更新情報

KUSANAGI 9モジュール更新情報

KUSANAGI 9 を構成している各モジュールのアップデートを行いました。
アップデートにより適用される各モジュールのバージョンは、以下のとおりとなります。

nghttp2 1.51.0-1.el8

モジュールのアップデートについては、以下のコマンドで適用可能です。

# dnf update 

httpdを使用している場合は以下のコマンドで再起動してください。

# kusanagi httpd

KUSANAGIモジュール更新情報

KUSANAGIモジュール更新情報

KUSANAGI を構成している各モジュールのアップデートを行いました。
アップデートにより適用される各モジュールのバージョンは、以下のとおりとなります。

nghttp2 1.51.0-1

モジュールのアップデートについては、以下のコマンドで適用可能です。

# yum update 

httpd を使用している場合は以下のコマンドで再起動してください。

# kusanagi httpd

WEXAL® Page Speed Technology 3.1モジュール更新情報

WEXAL® Page Speed Technology 3.1モジュール更新情報

WEXAL 3.1を構成している各モジュールのアップデートを行いました。
アップデートにより適用される各モジュールのバージョンは、以下のとおりとなります。

kusanagi-nodejs 16.18.1-1 この更新には脆弱性(CVE-2022-43548)への対応が含まれます。

モジュールのアップデートについては、以下のコマンドで適用可能です。

# yum update kusanagi-nodejs
# systemctl restart wexal

KUSANAGI 9モジュール更新情報

KUSANAGI 9モジュール更新情報

KUSANAGI 9 を構成している各モジュールのアップデートを行いました。
アップデートにより適用される各モジュールのバージョンは、以下のとおりとなります。

php 7.4.33-1.el8 この更新には脆弱性(CVE-2022-31630,CVE-2022-37454)への対応が含まれます。

モジュールのアップデートについては、以下のコマンドで適用可能です。

# dnf update 

phpを使用している場合は以下のコマンドで再起動してください。

# kusanagi php

KUSANAGIモジュール更新情報

KUSANAGIモジュール更新情報

KUSANAGI を構成している各モジュールのアップデートを行いました。
アップデートにより適用される各モジュールのバージョンは、以下のとおりとなります。

php 7.4.33-1 この更新には脆弱性(CVE-2022-31630,CVE-2022-37454)への対応が含まれます。

モジュールのアップデートについては、以下のコマンドで適用可能です。

# yum update --enablerepo=remi,remi-php56

php7を使用している場合は以下のコマンドで再起動してください。

# kusanagi php7

WEXAL® Page Speed Technology 3.1モジュール更新情報

WEXAL® Page Speed Technology 3.1モジュール更新情報

WEXAL 3.1を構成している各モジュールのアップデートを行いました。
アップデートにより適用される各モジュールのバージョンは、以下のとおりとなります。

kusanagi-prem3-python 2.0.12-1

この更新には次の対応が含まれます。

  • pipy/scikit-learn: 1.1.3
  • pipy/cssselect: 1.2.0
  • pipy/Automat: 22.10.0
  • pipy/Pillow: 9.3.0
  • pipy/Twisted: 22.10.0
  • pipy/pytz: 2022.6
  • pipy/parsel: 1.7.0

モジュールのアップデートについては、以下のコマンドで適用可能です。

# yum update kusanagi-prem3-python
# systemctl restart pst

KUSANAGI 9モジュール更新情報

KUSANAGI 9モジュール更新情報

KUSANAGI 9 を構成している各モジュールのアップデートを行いました。
アップデートにより適用される各モジュールのバージョンは、以下のとおりとなります。

openssl 3.0.7-1.el8 この更新には脆弱性(CVE-2022-3786,CVE-2022-3602,CVE-2022-3358)への対応が含まれます。

モジュールのアップデートについては、以下のコマンドで適用可能です。

# dnf update

アップデート後、以下のコマンドでKUSANAGI 9を再起動してください。

# kusanagi restart

KUSANAGIモジュール更新情報

KUSANAGIモジュール更新情報

KUSANAGI を構成している各モジュールのアップデートを行いました。
アップデートにより適用される各モジュールのバージョンは、以下のとおりとなります。

openssl 3.0.7-1 この更新には脆弱性(CVE-2022-3786,CVE-2022-3602,CVE-2022-3358)への対応が含まれます。

モジュールのアップデートについては、以下のコマンドで適用可能です。

# yum update

アップデート後、以下のコマンドでKUSANAGIを再起動してください。

# kusanagi restart

WEXAL® Page Speed Technology 3.1モジュール更新情報

WEXAL® Page Speed Technology 3.1モジュール更新情報

WEXAL 3.1を構成している各モジュールのアップデートを行いました。
このアップデートを適用する際は、必ず kusanagi-prem3 3.1.21 以降にアップデートしてください。
アップデートにより適用される各モジュールのバージョンは、以下のとおりとなります。

kusanagi-prem3-nodejs 2.0.58-1

この更新には次の対応が含まれます。

  • npm/@babel/core: 7.19.6
  • npm/eslint: 8.26.0
  • npm/puppeteer: 19.2.0
  • npm/autoprefixer: 10.4.13
  • npm/crawler-user-agents: 1.0.96
  • npm/cssnano: 5.1.14
  • npm/lighthouse: 9.6.8

モジュールのアップデートについては、以下のコマンドで適用可能です。

# yum update kusanagi-prem3-nodejs
# systemctl restart wexal

KUSANAGI 9モジュール更新情報

KUSANAGI 9モジュール更新情報

KUSANAGI 9 を構成している各モジュールのアップデートを行いました。
アップデートにより適用される各モジュールのバージョンは、以下のとおりとなります。

php 8.1.12-1.el8 この更新には脆弱性(CVE-2022-31630,CVE-2022-37454)への対応が含まれます。

モジュールのアップデートについては、以下のコマンドで適用可能です。

# dnf update

phpを使用している場合は、以下のコマンドで再起動してください。

# kusanagi php