HOME » 更新情報 » KUSANAGI 9 バージョンアップ情報 9.5.2-1

KUSANAGI 9 バージョンアップ情報 9.5.2-1

KUSANAGI 9 バージョンアップ情報 9.5.2-1

KUSANAGI 9 のアップデートを行いました。

kusanagi provisonコマンドで WordPress と Druapl のインストールまで完了できるようになりました。

kusanagi provisonコマンドで以下のオプションを指定した際に、WordPress と Drupal のインストールまで完了します。

  • --title
  • --adminuser
  • --adminpass
  • --adminemail (WordPressは --adminemail が必須です)

WordPress および Drupal をプロビジョンした直後は誰でもインストールを行える状態になるため、セキュリティの観点から上記のオプションを指定してプロビジョンとインストールを同時に完了させることを推奨します。

なお、上記のオプションが指定されなかった場合はプロビジョンのみを行います。
従来通りサイトにアクセスして引き続き WordPress や Drupal のインストールを行ってください。

kusanagi provisionコマンドでプロビジョンする Drupal のデフォルトバージョンが Drupal 10 の最新版に変わりました。

また、--drupalversion に指定したバージョンのインストールに対応しました。
従来通り --drupalversion=9 あるいは --drupalversion=10 を指定した場合は、それぞれ Drupal 9 あるいは Drupal 10 の最新版をプロビジョンします。

最新バージョンへのアップデートについては、以下のコマンドで適用可能です。

# dnf upgrade

なお、 KUSANAGI 9.5.0 からNginxの仕様を変更しています。
詳しくは KUSANAGI 9.5.0 の変更点 を参照してください。