KUSANAGI バージョンアップ情報 7.8

KUSANAGI バージョンアップ情報 7.8 KUSANAGI の新しいバージョン 7.8 がご利用いただけるようになりました。各クラウドで、新規にインスタンスを作成した場合は、KUSANAGIの初期設定のyumによるシステムアップデートを行うことによって、自動的に7.8にアップデートされます。 以前のバージョンをお使いいただいている場合は、root権限にて以下のコマンドを実行することで、7.8へのアップデートが可能となります。 # yum update -y kusanagi* 7.8の新機能については以下の通りとなります。 HTTP/2対応 Let’s Encrypt の導入 kusanagi コマンドに update cert を追加 構成ミドルウェア、アプリケーションのバージョンアップ 1. HTTP/2対応 HTTPS通信時において、HTTP/2 での通信が行えるようになりました。 HTTP/2 とは、ブラウザとの通信を多重化し、onloadまでの所要時間を短縮させる新しいプロトコルとなります。 ※ HTTP/2 の詳細については、ウィキペディアのHTTP/2をご覧下さい。 ※ 7.8以前にプロビジョニングされたサイトについては、7.8にアップデート後のHTTPS通信時もHTTP/2にはなりません。7.8以前にプロビジョニングされたサイトで、HTTP/2を利用する場合は、Webサーバの設定ファイルを以下の通り修正する必要があります。 nginx設定ファイル /etc/nginx/conf.d/*****_http.conf ※ ***** はプロビジョニング時の設定値 修正前 location ~* /\. { deny all; } 修正後 location ~* /\.well-known/ { allow all; … Continue reading KUSANAGI バージョンアップ情報 7.8